結婚相談所のタイプは大きく分けて2つ

結婚相談所 東京結婚を考えていても、良いパートナーになかなか巡り会えない時におすすめなのが、結婚相談所に行って相談をすることです。

東京には沢山の相談所がありますし、また大きく分けて2つありますので、まずは自分にあったところを見極める事が重要となります。

東京の結婚相談所の1つ目のタイプで多いのは仲人相談型と呼ばれるものです。

入会をした際に担当者が1人ついて、マッチングから出会い、交際から結婚に至るまで親身になってサポートをしてくれます。

一番のメリットは丁寧なサポートが受けられるという事です。

お見合い前にどんな振る舞いをしたら良いのかなどの細かいサービスを受ける事が出来ます。

また、日程の調整や交際中のサポートもバッチリですので、成婚率が比較的高いと言えます。

そして2つ目のタイプがデータマッチング型になります。

これは、登録をしているデータを機械が判別して、相手を探すというやり方になります。

自分のプロフィールと希望条件に合った異性を紹介してもらう事が出来ます。

但し、実際に相手を探してマッチングしたあとは、自分達で全て会う約束や日程調整、場所の取り決めなどを行わなくてはいけません。

メリットは、自分の空いている時間を使ってスマートフォンやパソコンで相手を探す事が出来るという事で、忙しくても気軽に相手を探す事が出来ます。

このように、東京では大きく分けて2つのタイプの結婚相談所がありますので、自分のライフスタイルに合わせて活用すると良いでしょう。

また、沢山あるからこそ適当に選んでしまいますと、高い費用を支払うだけで終わってしまう可能性があります。

結婚相談所を決める際には、必ず一度話を聞きに行って、方針やサービス内容などについて調べて決める事が大切です。

サービスの質はどうか、サポートが手厚いかどうか、費用が見合っているかどうかなどを総合的に判断して決める事を忘れないで下さい。

また、担当者との相性も重要となりますので、ちゃんとコミュニケーションを取ることを忘れないで下さい。