難しい生活環境でも結婚に希望の光が!

結婚相談所 東京

私は東京で飲食店を経営している40歳代後半の男性です。

結婚のチャンスはあったのですが、母と二人暮らしだったこともあり、嫁姑の関係を考えてしまい、結婚に踏み切れませんでした。

さらに、その母も70歳を超え、急に老け込んでしまい数年前から介護が必要となり、いよいよ結婚はあきらめていましたが、店の常連客に結婚相談所のことを聞かされ、冷やかし半分で説明会に参加することにしました。

ホテルの会議室で開催された説明会には、私と同じ年代の方も数多くいらっしゃったので、少し安心しました。

私はコーディネーターの方に、母のことを含め、不規則な仕事時間であることなどを率直に話しました。

当然、紹介は難しいという答えが返ってくると思いましたが、必ず条件に合ったパートナーを探しますと言われ、その熱意に押される形で入会を決めました。

私の条件は、飲食店の営業時間中の母の世話をしてくれる女性でした。

当然、パートナー探しは難航するだろうと思っていましたが、入会から2週間目に最初の相手を紹介していただきました。

その後も数名紹介していただき、現在は30歳代後半の女性と前向きなお付き合いをさせていただいており、先日、私の母とも対面してもらったところです。

その間の費用は、入会金ほか月額会費や紹介料などで、約30万円かかっていますが、私は高額だとは思っていません。

今、お付き合いをしている彼女と結婚するか否かは別として、結婚をあきらめていた私に希望を与えてくれただけでも、日々の生活は変わりました。

例えば、合コンや出会い系であれば、結婚を前提とした出会いは、あらためて難しかったと思います。

また、私を担当してくださっているコーディネーターとの出会いも大きかったと思います。

さすがの私も、初対面の相手と話すにはどうすれば良いかわかりませんでしたが、丁寧にアドバイスいただいたおかげで、打ち解けることも容易にできました。

いろいろな生活環境の中で、結婚をあきらめている人も多いと思いますが、そのような人こそ結婚相談所に相談してみると、思いも寄らない出会いがあると思います。